グルコサミンのサプリメントに特化した情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  

グルコサミンのサプリメント探しで迷われている方へ

色々なサプリメント

こんにちは。ハマちゃんといいます。40代になって最近階段の昇り降りで膝に違和感を感じたことから、膝の関節痛予防の為にグルコサミンのサプリメントを飲むことにしました。

 

ただ色々なメーカーから発売されていて、自分に合ったサプリメントを探すために、20種類以上の商品を試していました

 

これまでの体験からサプリメントを選ぶ時に、どういった所にチェックをして購入すればよいのか、ハマちゃんが試してきた商品の中で、どれがよかったのかをランキング形式にしてお伝えしていますので、選び方の参考にしてもらえると嬉しいです。

 


サプリ選びで確認しておきたいポイント【PART1】

サプリメントを選ぶ際に確認しておきたいポイントを2つお伝えします。ただ2つともクリアしていないとダメかといえば、そういうわけではありません。

 

あとで説明しますが、個々の目的によっても変わってきますので、選び方のベースとして参考にして頂ければと思います。

 

グルコサミンの配合量が多いサプリ

配合量で選ぶ

1日のグルコサミン推奨量は、体重55kg未満の人で1000mg、体重55kg〜90kgの人で1500mgと言われている通り、色々なグルコサミンに関連した臨床試験でも1500mg以上を摂取して検証されている事例がたくさんあります。

 

目安としては、体重によって異なりますが、1日に1000〜1500mg前後摂れるようなサプリがベストと言うことになります。

 

グルコサミン以外のサポート成分が配合されたサプリ

成分

軟骨形成をサポートする成分はグルコサミンだけではありません。コンドロイチンやMSM、コラーゲン、その他にもビタミンやミネラルなどの成分も軟骨の形成に関係しています。

 

ということは、グルコサミンだけを摂るよりも、その他に関連した成分と一緒に摂る方が、バランスが良くなり期待が持てるのではないかと思います。

 

その他、粒の大きさや粒の量、どういった工場で製造されているのかなど、ポイントはいくつかありますが、そのあたりについては、各種商品の検証ページにて公開していますので参考にして頂ければと思います。

サプリ選びで確認しておきたいポイント【PART2】

次に目的別にどういった点を重視して、グルコサミンサプリを選べばよいのかについてお伝えしていきます。

 

予防目的の方

ジョギングをしている夫婦

ウォーキングやジョギングなどをしており、将来的に間接への負担が心配で、予防目的でグルコサミンサプリを試してみようと考えている方は、下記のポイントをクリアしているサプリを選ぶことが大切かなと思います。

 

1日のグルコサミン推奨量が配合されている

継続しやすい価格帯である

 

既に違和感がある方

膝が痛いおじいさん

既に間接になんらかの違和感や痛みなどを感じている方は、下記のポイントをクリアしているサプリを選ぶことが大切かなと思います。

 

どちらかといえば、予防目的よりも、何らかの違和感が出てから購入を検討される方が多いのかなといった印象です。

 

グルコサミン以外のサポート成分が配合されている

鎮痛・抗炎症作用が期待できる成分が配合されている

ハマちゃんが選ぶ!おすすめランキングベスト5

これまで試したサプリを総合的に判断し、目的別におすすめ品をセレクトしてみました。

 

大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲンリポビタンDでお馴染みの大正製薬から発売されているグルコサミンサプリです。

製薬会社ということもあって安心感があり、高品質なグルコサミンを使用し、長年培っていた製剤技術により、成分の吸収力にこだわって開発された商品とのこと。

またグルコサミン以外のサポート成分としてコンドロイチンとコラーゲン、抗炎症作用や鎮痛作用が期待されているデビルズクローを配合するなど、配合成分のバランスがとれている点、さらに初回お試しセットが用意されているなど低リスクで試すことができる点も含めて今回1位に選びました。

 

グルコサミン量:1500mg/1日分

配合成分:コンドロイチン、コラーゲン、デビルズクロー

お試しセット:1080円(30日分)

定期コース:4,860円(1日あたり162円)

 

公式サイトはこちら

 

久光製薬 MSM+グルコサミンサロンパスなどでお馴染みの久光製薬という製薬会社から発売されているグルコサミンサプリです。

グルコサミン量が少ないのになぜ?と思われるかもしれませんが、グルコサミンと同じくに軟骨生成に必要、かつ鎮痛・抗炎症作用が期待できるMSMが1800mg配合されています。国内メーカーでこれほど高品質で高配合量のサプリは見当たりません。

さらに鎮痛・抗炎症作用が期待できる西洋ヤナギエキスもプラスされていますので、既に間接に対してなんらかの違和感や痛みが気になって探されている方、または他のグルコサミンサプリでは実感できなかったという方には、ぜひとも試してもらいたいということで、今回2位に選ばせて頂きました。

 

グルコサミン量:450mg/1日分

配合成分:MSM、西洋ヤナギエキス

お試しセット:2,808円(30日分)

定期コース:5,054円(1日あたり約168円)

 

公式サイトはこちら

 

小林製薬 グルコサミン&コラーゲンセットこちらもテレビCMや新聞広告などでもお馴染みの製薬会社である小林製薬から発売されているグルコサミンサプリです。

飲みやすさ、配合されている成分、安全性、価格面どれをとっても、これといったマイナスポイントが見当たらない総合的にバランスのとれた商品となっています。

特にはじめてグルコサミンのサプリメントを検討されている方にとっては、サポート体制が充実していて、サービス面でも購入ごとにポイントが溜まり景品と交換できるシステムを導入したりと、どちらかといえば、予防目的として検討されている方におすすめしたい商品です。

 

グルコサミン量:1760mg/1日分

配合成分:コラーゲン、ビタミンC、デビルズクローエキス

お試しセット:1890円(30日分)

定期コース:2430円(1日あたり81円)

 

公式サイトはこちら

 

UMI N-アセチルグルコサミングルコサミンの3倍体に身に付くと言われているN-アセチルグルコサミンが配合されたサプリメント。

25年以上の研究の末、独自開発した生産技術により、1日1粒、しかも噛んで食べられるおやつ感覚のサプリメントとなっています。

価格的には少し割高感がありますが、ハマちゃん的には続けやすさでいえば一番おすすめしたい商品です。

 

N-アセチルグルコサミン量:1000mg/1日分

配合成分:ビタミンC

お試しセット:-

定期コース:4,073円(1日あたり約136円)

 

公式サイトはこちら

 

タマゴサミン10年以上の研究にて卵由来の新成分iHA(アイハ)を配合したグルコサミンサプリを開発。クッション成分の産生促進という他のグルコサミンサプリにない特徴あり

また3倍体に身に付くと言われているN-アセチルグルコサミンが1日分400mg、軟骨生成に重要なU型コラーゲンやコンドロイチン硫酸も配合しています。

普通のグルコサミンサプリで実感できなかった方は試してみる価値はあるかもしれません。

 

N-アセチルグルコサミン量:400mg/1日分

配合成分:iHA、コンドロイチン、U型コラーゲン

お試しセット:-

定期コース:3,694円(1日あたり約123円)

 

公式サイトはこちら

目的別比較情報

含有量で比較

飲みやすさで比較

お試しセットの価格で比較

定期コースの価格で比較

コンドロイチン含有量で比較

コラーゲン含量で比較

更新履歴


これからグルコサミンのサプリメントをはじめようかなと考えている方向けに、グルコサミンにはどういった働きがあるのか、副作用や注意点などをお伝えした上で、たくさんあるサプリを管理人が実際に検証してその情報を公開しているサイトとなります。