グルコサミンサプリを飲みやすい順に紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加  

飲みやすい順番に紹介

 グルコサミンを飲み続ける期間

いくらグルコサミンの配合量が多くても、飲みにくいサプリメントでは、いずれ飲むことに苦痛を感じるようになって、途中で止めてしまう可能性も出てきます。

 

特にグルコサミンサプリの場合、「3ヶ月は続けてみてください」とパンフレットに書かれていることが多いので、飲みやすさもサプリメントを選ぶ際に大切なポイントになってきます。

 

そこで下記の比較表では、「粒の大きさ(mm単位)」と「1日に摂取する粒の量」と「サプリメントの臭い」を比較し、総合的にハマちゃんが判断して、飲みやすい順番にご紹介しています。

 

グルコサミンサプリ一覧

商品名

粒の大きさ

1日の摂取量

臭い

理研 グルコサミンMX+ビタミンE

9×5

3粒

なし

タマゴサミン

9×6

3粒

なし

やわた 国産グルコサミン

9×6

3粒

なし

野口医学研究所 グルコサミン

約9.6mm×4.8mm

4粒

なし

AFC 500シリーズ グルコサミン

約9mm×4.2mm

5粒

漢方臭

キューピー ヒアルロン酸&グルコサミン

9.1mm×5.3mm

5粒

なし

小林製薬 グルコサミン&コラーゲンセット

8×5.5

7粒

なし

ビーアップル グルコサミン15

8×5

8粒

ミルク臭

大正グルコサミン

8×6.5

6粒

なし

ヤクルトのグルコサミン

約8.1mm×5.1mm

9粒

なし

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチン

9×4

8粒

なし

サントリー グルコサミン&コンドロイチン

9×6

6粒

なし

山田養蜂場 グルコサミン&コンドロイチン

9×6

6粒

はちみつ臭

健康家族の植物生まれのグルコサミン

約9.1mm×5mm

7粒

漢方臭

協和発酵バイオ 発酵グルコサミン

9×5

8粒

なし

インビューティ 発酵グルコサミン+コラーゲン

9×5

8粒

ヨーグルト臭

オリヒロ 高純度グルコサミン粒

8×5

10粒

ヨーグルト臭

薬日堂 グルコサミン&コンドロイチンゴールド

約8.15mm×5.8mm

12粒

なし

大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン

9.25mm×5.3mm

9粒

なし

久光製薬 MSM+グルコサミン

8.6×5.6

10粒

薬のような臭い

四季潤

9×6

8粒

魚臭

ネイチャーメイド グルコサミン

14×8×5

6粒

なし

活歩潤

19×6

5粒

なし

アサヒ グルコサミンEX

8×6

10粒

漢方臭

グルコサミンMPB

9×5

8粒

漢方臭(強め)

マルハニチロ食品 コンドロイチン&グルコサミンリッチ

約9.3mm×5.7mm

8粒

魚臭(強め)

井藤漢方製薬 グルコサミン&コンドロイチン

8×5

12粒

魚臭(強め)

 

グルコサミンサプリを飲みやすいと感じた順番に並べてみましたら、「理研 グルコサミンMX+ビタミンE」次で「やわた 国産グルコサミン」という結果になりました。

 

どちらも粒の大きさも平均的で3粒なので、かなり飲みやすいと思いますが、その反面1日分のグルコサミン含有量が少なくなってしまいます。

 

もちろん個人差はありますが、ハマちゃん的には粒のサイズが大きくなかったり、10粒以内の摂取数であれば、そこませ飲みにくく感じる事はありませんでしたので、選ぶ際にはバランスが大切かなとは思います。

 

N-アセチルグルコサミンサプリ一覧

商品名

粒の大きさ

1日の摂取量

臭い

ステラ漢方のグルコサミン

9×6

3粒

なし

暮らしの匠 サプリメント

8.1×4.7

6粒

なし

 

次にN-アセチルグルコサミンサプリですが、こちらは「ステラ漢方のグルコサミン」と「暮らしの匠 サプリメント」以外は、ゼリータイプや噛んで食べるタイプの商品でしたので除外しておきました。

 

 

「ステラ漢方のグルコサミン」に関しては、粒は少し大き目ですが、摂取数は少ないので、飲みやすいと思います。

 

N-アセチルグルコサミンの配合量は750mgと少なく感じるかもしれませんが、グルコサミンの約3倍身に付くと言われていることから、問題ないかなと思います。

 

 

次のページでは…

グルコサミンサプリの場合、メーカーによっては初回お試しセットを用意されていることがあります。そこでお試しセットの価格が安い順番にご紹介しています。

 

グルコサミンサプリをお試しセットの価格で比較




グルコサミンサプリを粒の大きさや1日の摂取量、臭いなどを総合的に評価して飲みやすい順番に並べています。比較をしたい方はぜひ参考にして頂ければと思います。