グルコサミンサプリをコンドロイチン含有量順に紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加  

1日分のコラーゲン含有量が多い順番に紹介

コラーゲン量

コラーゲンといえば美容(お肌)によいイメージが大きいかもしれませんが、実はグルコサミン同様、関節炎をサポートする働きがあると期待されていて、一緒に配合されている商品もいくつか販売されています。

 

ただ注意したいのは、グルコサミンとコラーゲンを同時に摂取したからと言って、何らかの相乗効果が期待できるかどうかは、現時点で科学的に証明されたわけではありませんので、過度に何らかの効果を期待しない方がよいでしょう。

 

とはいっても、コラーゲンもグルコサミンと同様に、年齢と共に体内で生成される量は減少していきますので、一緒に補っておくに越したことはないとは思います。

 

下記の比較表では、各商品の1日の摂取量の中で、コラーゲン含有量が多い順番にご紹介していますので参考にして頂ければと思います。

 

グルコサミンサプリ一覧

商品名

コラーゲン量

グルコサミン量

インビューティ 発酵グルコサミン+コラーゲン

540mg

1220mg

マルハニチロ食品 コンドロイチン&グルコサミンリッチ

約493mg

約667mg

四季潤

200mg

1500mg

薬日堂 グルコサミン&コンドロイチンゴールド

189mg

2000mg

グルコサミンMPB

51mg

1500mg

大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン

50mg

1500mg

サントリー グルコサミン&コンドロイチン

45mg

1200mg

アサヒ グルコサミンEX

30mg

1500mg

小林製薬 グルコサミン&コラーゲンセット

25.9mg

1760mg

 

軟骨革命については、不明な点がいくつかあることから、比較対象外としています。

 

コラーゲン量が多い順番に一覧表示してみました所、最も多かったのが「インビューティ 発酵グルコサミン+コラーゲン」の540mg、次いで「マルハニチロ食品 コンドロイチン&グルコサミンリッチ」の約493mgという結果になりました。

 

大手企業の商品ほどコラーゲンの配合量が少ないので、何か意図があって、このくらいの量にしているような気がしますね。

 

例えば、グルコサミンの吸収を良くする為だけに入れているとか。

 

ハマちゃんも気になりましたので、一応あるメーカーにメールで問い合わせしてみた所回答がありました。

 

--------------
商品自体の主成分はグルコサミンとなっています。コラーゲンはタンパク質の一種で関節の軟骨部分に多く存在(約50%)しています。軟骨に弾力性を与えており、膝だけでなく、身体の関節部分の不都合を感じる方に、これらの成分の総合的な働きとしてお摂りいただきたい製品となっているとのことでした。
--------------

 

要は主成分はグルコサミンなので、コラーゲンはたくさん配合していないということですね。それほど深い意味はなかったということです。

 

グルコサミンもコラーゲンもどちらも摂取したいということであれば、1つの商品で補うとなると中途半端な配合量になってしまいことから、やはり別途コラーゲン関連のサプリやドリンク、食事から補うなどして摂る方がいいのかなと思いました。

 

ちなみにコラーゲンが多く含まれている食材としましては、動物性食品では、ご存知の方も多いと思いますが、鶏の皮や手羽先や軟骨、あと豚バラ肉などもありますが、これらを毎日取るのはさすが高カロリーなので、うなぎやカレイやエビなどの海洋性食品も摂り入れるなどしてみてください。

 

ただ毎日の食事でこれらの食材を摂り入れるのは栄養バランスの面から考えるとやはり厳しいかなと思いますので健康食品を活用するのがベストですかね。

 

N-アセチルグルコサミンサプリ一覧

商品名

コラーゲン量

グルコサミン量

サンポス

150mg

1800mg

暮らしの匠 サプリメント

10mg

600mg

 

N-アセチルグルコサミンサプリの中では、「サンポス」と「暮らしの匠 サプリメント」のみコラーゲンが配合されていました。

 

ちなみに「暮らしの匠 サプリメント」のコラーゲンに関しては、非変性U型コラーゲンという体内に存在するU型コラーゲンと同じ形なので、摂取した際にアミノ酸に分解されることなく、そのまま吸収されますので、一見配合量は少なく見えますが、身に付く率はかなり高くなるのかなと思います。

 

 

 

次のページでは…

グルコサミンサプリの目的別の比較について以上になります。

 

次にグルコサミンサプリには、N-アセチルグルコサミンという成分が配合された商品も販売されています。最近は需要が高いせいなのか、特にこちらのタイプの商品がよく販売しているような感じがしますが、N-アセチルグルコサミンとはどういったものなのかをお伝えしています。

 

N−アセチルグルコサミンとは?




グルコサミンサプリの1日の摂取量でコラーゲンが多く含まれている順番に並べています。比較をしたい方はぜひ参考にして頂ければと思います。