グルコサミンの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

グルコサミン摂取による人体への効果について

膝に良さそうなイメージがあるグルコサミンですが、実際どういった効果が期待できるのでしょうか。

 

こちらの「グルコサミン塩酸塩と硫酸塩の違い〜効果を実感しやすいのはどっち?」のページで加工法によってグルコサミン塩酸塩と硫酸塩に分かれると書かせて頂きましたが、海外などの臨床試験ではグルコサミン硫酸塩が使われていることが多く、グルコサミン塩酸塩に関しても研究はされていますが、データ不足ということで、効果を結論付けることができません。

 

グルコサミン硫酸塩

薬剤師

海外の色々な臨床試験などから膝(股関節や脊椎)などの変形性関節症への鎮痛効果があったというデータがあり、市販の鎮痛剤(アセトアミノフェン)と同程度の効果が期待できるというような内容でした。

 

ただ鎮痛剤の場合、約2週間以内に鎮痛作用が現れることが多いようですが、グルコサミン硫酸塩の場合、鎮痛効果が表れるまで、約4〜8週間くらいかかったということなので、即効性という面では期待はできないのかなという感じでしょうか。

 

またすべての人に効果があるわけではなく、まったく現れない方など個人差があり、さらにグルコサミン硫酸塩は、重度の変形性関節症や、肥満の方、高齢者などには効かないというデータもあります。

 

鎮痛効果以外には、長期服用することで変形性関節症の悪化を遅らせる効果があったというデータもあります。関節軟骨の症状回復、保護作用などです。

 

その他、顎関節関節炎への効果が科学的に示されていますが、まだデータが不十分のようです。緑内障への効果も期待されていますが、こちらは科学的に示されているわけではなく、まだ多くの研究が必要な段階のようです。

 

グルコサミン塩酸塩

日本のグルコサミンサプリに配合されているグルコサミン塩酸塩による効果に関しては、変形性関節症、関節リウマチ、緑内障に何らかの作用があったというデータもありますが、まだまだデータ不足で結論付けるまでには至っていません。

 

以上の事からグルコサミンの効果についてはまだまだ未知数といったところでしょうか。

 

ただ国内のグルコサミン塩酸塩が配合されているサプリを飲まれている方の体験談を見たりすると、「楽になった」、「痛みがマシになった」というような肯定的な声もたくさん聞かれます。

 

もし興味があるのなら安全性は高いので、一度自分にグルコサミンが合っているのか試してみてもいいんじゃないかなと思います。

 

 

次のページでは…

グルコサミンを摂取しても効果がないという声もありますが、果たして本当に効果はないのでしょうか。ハマちゃんの考えなども交えてお伝えしています。

 

グルコサミンは効果なしってホント?〜摂っても意味がないと言われる理由



グルコサミンを摂取することでどういった効果が期待できるのでしょうか。海外や国内の臨床試験で認められている効果から、現段階では結論付けはできないけどデータとして報告があるその働きまで色々とお伝えしています。