ニッスイ かんで食べるグルコサミンの体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ニッスイ かんで食べるグルコサミンの総合評価

ニッスイ かんで食べるグルコサミン

飲みやすさ【○】

粒の大きさが約15mm×5.8mmと大きいサイズですが、水で流し込むのではなく、噛んで食べるタイプなので3粒でも特に問題なし。

 

成分のおすすめ度【◎】

N-アセチルグルコサミンが1500mg配合されている。ちなみにグルコサミンと比べて、約3倍の身につく率が高いと言われている。要は効率よく利用されるということ。

 

添加物の安全性【○】

香料が使われている。

 

価格のお手頃度【◎】

お試し:なし

通常:1袋(90粒入り 30日分) 2,592円(送料無料)

定期:1袋(90粒入り 30日分) 2,052円(送料無料)

1日分の単価:約68円(定期価格から算出)

 

総合評価【◎】

プラスポイント

N-アセチルグルコサミンが1500mg配合。

水なしで噛んで食べられラムネ菓子のようなので続けやすい。

1日あたりのコストが100円以下なので続けやすい。

マイナスポイント

特に見当たらない。

 

ハマちゃんのコメント

上記でハマちゃんの意見として、ニッスイのかんで食べるグルコサミンを評価させて頂きましたが、まず良かった点として、成分面ではN-アセチルグルコサミンが1500mg配合されており、味はヨーグルト味、噛んで食べるタイプということで、おやつ感覚で続けやすいです。

 

また1日あたりのコストが100円を切る、66.5円というのも嬉しいですね。

 

特に気になった点もなかったことから、今回の総合評価は【◎】にさせて頂きました。

商品一覧ページへ戻る

各項目別検証結果一覧

薬の自然崩壊テスト

飲みやすさを検証

粒の大きさ

約15mm×5.8mm(1日:3粒 内容量:2700mg)

 

溶けやすさ

水なしで噛んで食べるタイプなので溶けやすさの心配はなし。飴のように舐めて溶かしてもokのようです。

 

におい

ヨーグルトのようなニオイがします。

 

ヨーグルト味です。明治から発売されているヨーグレットというラムネ菓子をさらに甘さ控えめにしたような味です。

 

 

成分・原材料

成分面を検証

産地

未掲載。サポートに確認してみると、韓国、中国、タイ、ベトナム産のようです。

 

原材料一覧

N-アセチルグルコサミン、エリスリトール、でん粉、結晶セルロース(増粘安定剤)、酸味料、CMC-Ca(崩壊剤)、ステアリン酸Ca(増粘安定剤)、微粒二酸化ケイ素(製造用剤)、香料、キサンタンガム(増粘安定剤)

 

栄養成分一覧(3粒2700mgあたり)

熱量 8kcal、たんぱく質 0.02g、脂質 0.04,〜0.12g、炭水化物 2.5g、ナトリウム 0.3mg、N-アセチルグルコサミン 1500mg

 

気になる添加物

特になし。

 

ハマちゃんのコメント

N-アセチルグルコサミンの1日の推奨量とされている1000mgを超える、1500mg配合されています。

 

あとエリスリトールというのは、ブドウや梨、めろんといった果実や発酵食品中の天然の糖アルコールで、ブドウ糖を発酵させて作られているようで、安全性は高いようですが、たくさん摂りすぎると下痢を引き起こす事があるようです。あと血糖値が上がらず、虫歯菌に利用されることなく、吸収されにくいという特徴があります。

 

価格面を検証

お試し

-

 

通常コース

1袋(90粒入り 30日分) 2,592円(送料無料)

 

定期コース

1袋(90粒入り 30日分) 2,052円(送料無料)

 

1日分の単価

約68円(定期価格から算出)

 

 

品質面・安心感

製造工場

未掲載。サポートに確認してみると、健康補助食品GMPの適合認定されている工場にて製造・管理を行っているそうです。

 

メタボーのコメント

日本水産株式会社は、水産事業や食品事業、物流事業など色々な事業展開をしている会社で、国内だけでなく国外にも多数の事業所・グループ会社を持っています。

 

ニッスイの冷凍食品などは、よくスーパーで売られていますので、ご存知の方も多いと思います。

 

製造面では、食の安全に関する法律とコンプライアンスを推進し、徹底した独自の品質管理システムにより製造されているようです。

 

ちなみにニッスイといえば、特定保健用食品であるイマークSも製造・販売している会社なので、安心感も高いですね。

 

サポートへの質問

グルコサミンの原料の原産地を教えてください。

「かんで食べるグルコサミン」の成分である「N-アセチルグルコサミン」でございますが、原産地は韓国、中国、タイ、ベトナムで、最終加工地は国内でございます。

健康補助食品GMPの適合認定されている工場で製造されたものでしょうか。

工場につきましてはお問い合せいただきましたGMPの適合認定を受けておりますので、ご安心くださいませ。

 

ニッスイ かんで食べるグルコサミンの口コミ・評価

ニッスイのかんで食べるグルコサミンを飲まれた方の口コミ情報をまとめてご紹介しています。

ゆきさんさんさん

お薦め度3
スーパーのレジうちの仕事をしていますが、ほとんど仕事している間立ちっぱなしのため、ひざや腰が痛くなって困っていました。職場の仲間が休憩中何やら食べていたので「それなに?」と聞いたらこの商品でした。早速その日、その友人から少し分けてもらって試してみることにしました。すぐには効果はないと分かってはいましたが、グルコサミンのほかのサプリメントを飲んでいる友人から「グルコサミンは魚くさい」などと聞いていたので若干抵抗があったのですが、ヨーグルトのおやつを食べているようにおいしかったです。未だ効果は現れていませんが、おいしいし安いのでおやつだと思って続けていこうと思います。

 

てつじさん

お薦め度4
ほかのグルコサミンのサプリメントを飲んでいました。1日8粒とかなり多く、毎日飲むのが面倒でした。そんな時、息子から「おいしそうなのがあるよ」ともらったのがこのサプリメントです。早速飲んでみましたが、1日3粒なので飲みやすく、価格も安いので続けていけそうです。そして何より、水がなくても飲めるという点。私の仕事は不規則な仕事で、仕事に入ると休憩もろくに取れないので水を飲むこともあまりできません。ですが、この商品は水なしで飲めるためどこにでも持っていくことができます。味もヨーグルトみたいでおいしいのでいいです。効果もあったようで、長年苦しんできたひざに痛みからようやく解放されました。

 

匿名さん

お薦め度4
サプリメントは気休めだと思っていたので今まで購入したことはなかったのですが、とにかく腰が痛くてたまらなくなり、安いものを探していました。安物買いの銭失いという言葉を思い出し、高い商品を購入する気持でいたのですが、やはりサプリメントにお金をかけたくないという思いが強かったのです。ニッスイのかんで食べるグルコサミンがグルコサミン系のサプリメントの中では一番単価が安かったので早速購入。匂いもなく、味はお菓子のようにおいしかったです。効果は今のところ、飲んで1ヶ月になりますが、少し楽になった程度というところでしょうか。安いし、おいしいのでこのまましばらくおやつ感覚で食べてみようと思います。

 

商品一覧ページへ戻る

関連リンク

 

ニッスイかんで食べるグルコサミンはグルコサミンが体内で効果的に吸収されるように、自然界にある形とおなじN-アセチルグルコサミンという形で配合されています。1日の摂取目安量は3粒と、グルコサミン系のサプリメントの中では少なめ。かんで食べると書いてあるように、水がなくてもおいしく食べられるヨーグルト風味のサプリメントです。3粒のなかに、N-アセチルグルコサミンを1500ミリグラム配合した商品で、グルコサミンという成分に注目して摂取したい人には最適なサプリメントです。価格は1袋約1か月分2520円、定期注文だとさらにお得になります。ちなみに「かんで食べるグルコサミン」以外に、「さっと飲めるグルコサミン」というパウダータイプの商品も販売されており、こちらは水と一緒に飲んだり、ヨーグルト、シチューなどにかけて食べることが可能です。価格に関してはどちらも同じです。ハマちゃん的には手軽さで言うとやはり「かんで食べるグルコサミン」の方がおすすめかなとは思います。


ニッスイから発売されているかんで食べるグルコサミンの成分面から価格面、飲みやすさ、溶けやすさなど徹底検証したデータを公開しています。高品質のN-アセチルグルコサミンが1500mg配合ということで気になる体験者の口コミもまとめて公開しています。