温巡りグルコの体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加  

温巡りグルコの体験レポート

温巡りグルコ

配合成分一覧(1個80g)

水、ジメチコン、BG、シクロペンタシロキサン、グリセリン、エニュー油、ジメチコン/(PEG-10/15)クロスポリマー、ペンチレングリコール、バニリルブチル、ジメチルスルホン、アセチルグルコサミン、コンドロイチン硫酸Na、カルノシン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、温泉水、プラセンタエキス、ショウガ根茎エキス、トウガラシ果実エキス、ユズ果実エキス、トウキ根エキス、センキョウ根茎エキス、シャクヤク根エキス、ユズ種子油、エタノール、塩化Na、ヒドロキシプロピルセルロース、エチルセルロース、酸化鉄、ポリエチレン、ポリメタクリル酸メチル、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ベニバナ黄、ユズ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油

価格面を検証

お試し

-

 

通常コース

1個(80g) 4,094円(送料 500円)

 

定期コース

2個(80g) 6,542円(送料無料) ※2ヶ月毎に2個お届け

 

 

商品を使ってみた感想

まず温巡りグルコの特徴としては、成分一覧をチェックしてみると、ジメチルスルホン(MSM)、アセチルグルコサミン、コンドロイチン硫酸Na、水溶性プロテオグリカン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲンという軟骨生成に関連性のある成分が6種類配合しています。

 

温巡りグルコのパッケージ

 

中でもグルコサミンとMSMの組み合わせは、サプリメントなどで経口摂取する場合に、関節へのサポート成分として有効性が示唆されている組み合わせですね。

 

またエミューオイルという成分が配合されていて、こちらはダチョウに似た大型の鳥、エミューから採れるオイルで、人間の皮脂成分と構成がよく似ており皮膚への浸透力が高く、マッサージオイルとしても使われているそうです。

 

その他にもポカポカ成分として、出雲村温泉水、生姜エキス、ゆず種子、トウガラシ果実エキスなどが配合されていて、どのくらい温感があるのか楽しみです。

 

それでは箱を空けてみます。

 

温巡りグルコを箱から空けてみる

 

使用方法に関しては、クリームを適量とってマッサージしながら馴染ませてくださいと書かれています。特に塗る回数などの制限もないようです。

 

注意点についてですが、アレルギーに関しては基本的には心配ないようですが、肌に合わない場合は止めてくださと書かれています。念の為にアレルギーがある方は少量を塗って様子を見た方がいいと思います。

 

それではフタを開けてみます!

 

温巡りグルコのフタを開けてみる

 

卵色でその中に、オレンジ色の粒が入っています。なんでしょうか?

 

温巡りグルコのアップ

 

鼻を近づけると、ぽわ〜んとユズの甘い香りがしてきますが、強い香りではありません。

 

ハマちゃん的には結構好きな香りですね。イライラしている時に嗅ぐと気持ちが落ち着いて、リラックス効果も高そうです。

 

手にとってみると、瑞々しく、トロリとした柔らかいクリームです。

 

温巡りグルコを手に取る

 

それでは膝に塗ってみる事にします。

 

膝にクリームをつけてから全体に広げていきます。
結構ノビがよくて、少量でも結構広がっていきますね。

 

温巡りグルコを伸ばしていく

 

あのオレンジ色の粒も、塗っていく事で溶けてなくなっていきます。

 

塗った所を掌で温めながら、「スリ、スリ」とマッサージしていくと、次第にクリームが肌に浸透していきます。

 

温巡りグルコを塗ってマッサージ

 

触ってみると、ツルツル?サラサラ?した肌触りで、それでいてしっとりした感じもあります。ユズの香りもしっかりと残っています。また、クリームが付いていた手はべたつき感がほとんどなく、そのままでも不快感はありません。

 

ただそのまま2〜3分放置しても温感がほとんど感じらず…。

 

一度クリームがついていた指を舐めてみると、トウガラシのようなピリピリした刺激を舌に感じたので、「なんで温感を感じないんだろう?」と思い、サポートに確認してみると、

 

「膝の皿の部分は温感が感じにくいので、その周りに塗ってみてください。」と言われましたので、今度は膝の皿周りにクリームを塗り込む事にしました。

 

その後に気づいたのですが、商品と一緒に入っていた、【活用まるわかり読本】というパンフレットに、膝まわりの塗り方が書かれていましたので、今度はその通り、お皿に沿って、外側から内側にゆっくりと揉み込んで塗っていきました。

 

温巡りグルコを塗って再度マッサージ

 

するとさっきよりも、じんわりではありますが、温感を感じられました。

 

ただ前に試したこちらの「塗る暮らしの匠 クリーム」よりは温感が感じられにくかったです。温感の継続性という面では、温巡りグルコの方が長い感じがしましたが。

 

このあたりは、温感成分の違いによるものなんでしょうね。

 

実際に温巡りグルコを塗ってみてわかった事

結構ノビがいいので、人差し指で1回取る程度で両膝を塗れるかな思います。

 

温巡りグルコを手に取る

 

寝る前に温巡りグルコでマッサージすればユズの香りも残っていますので、リラックス効果で眠気を促して熟睡しやすくなるのではないかなと思いました。

 

使う際のポイントとしましては、温感を感じやすくする為に、膝のサラのように骨が出ている部分だと温感が感じられにくいので骨回りに沿って使いましょう。あと肌にしっかりと浸透させる為に、使う量をケチらず、しっかりとマッサージするようにしましょう。

 

保湿や整肌作用、関節痛の痛みによるストレスの緩和には有効かなと思いましたが、関節痛への作用に関しては数回試した程度ではわかりませんでした。

 

温巡りグルコの口コミ・評価

温巡りグルコを使われている人の口コミ情報をまとめてご紹介しています。

ママさん

お薦め度3
前から膝に痛みがあって、整体に通ったり、病院で注射をしたりと、色々な治療を受けてきました。今回塗るグルコサミンを試してみて、ゆずのいい香りとポカポカとした感じがすごく気に入りましたので、これからもマッサージの時に使おうかなと思います。

 

もんとさん

お薦め度3
新聞の広告欄に温巡りグルコがのっていて、塗るタイプがあったらいいのになと思っていましたのでまさにコレと思い購入しました。足や腰などにクリームを塗るとユズの香りが心地よく、塗った所も温かくなって気持ちいいです。なんとなく翌日足や腰が楽になったような気になりました。これからもリピートしたいと思います。

 

けいじさん

お薦め度4
新聞のチラシを見て温巡りグルコを知りました。肩こりがひどくて試しに購入してしばらく使っていましたら、肩こりが少し楽になったように思います。また寝る前にこれを使って腰などをマッサージすると、ジンジンとしてすごく気持ちよくなって、ぐっすりと眠れます。

 

商品一覧ページへ戻る

関連リンク

 

ナチュラルガーデンから販売されている温巡りグルコという塗るグルコサミンクリームです。グルコサミン以外に、コンドロイチンやMSM、プロテオグリカンやヒアルロン酸なども配合されています。またエミューオイルという皮膚への浸透力が高いオイルを使用しています。ただいま初回お試し2,041円(送料無料)となっています。


ナチュラルガーデンから販売されている温巡りグルコの成分面、価格面など徹底的に検証したデータを公開し、実際に使ってみた感想や使われた方の体験談などをまとめてご紹介しています。