新日本薬業 飴の力の体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加  

新日本薬業 飴の力の総合評価

新日本薬業 飴の力

食べやすさを検証

におい

ほんのり水飴?わたがし?のような匂いがします。

 

すごくシンプルな甘みがある水飴の味です。

 

 

成分・原材料

成分面を検証

原材料一覧

砂糖、水飴、コラーゲン(豚皮由来)、グルコサミン塩酸塩(エビ・カニ由来)、サメ軟骨抽出物(デキストリンを含む)、メチルサルフォニルメタン(MSM)

 

栄養成分一覧(1粒4gあたり)

エネルギー 15.5kcal、たんぱく質 0.1g、脂質 0g、炭水化物 3.8g、ナトリウム 2mg、コラーゲン 50mg、グルコサミン 40mg、サメ軟骨抽出物 20mg、メチルサルフォニルメタン(MSM) 10mg

 

ハマちゃんのコメント

1粒にグルコサミンが40mg配合。その他関節痛関連の成分としてコラーゲン、コンドロイチン、MSMが配合されていますが配合量は少ないです。

 

あと砂糖が使われていますのでカロリーは高め。その他添加物などは使われていないので安心感はあります。

 

価格面を検証

通常価格

1袋(19包入り) 500円前後(送料はショップにより異なる)
※アマゾンだと送料無料なのでお得。

 

 

シンプルな水飴のような味で結構甘味が強いので、1日に何個も食べることはできないかなと思いました。

 

しかもグルコサミンの配合量は、1粒に40mgと気持ち程度の量しか配合されていないことから、グルコサミン摂取目的ではなく、普段から飴を食べる方向けに、同じ飴を食べるなら、グルコサミンが少しでも入っているものを食べませんか?的な位置づけの商品になるかなと思います。

 

あと砂糖が配合されていますので、糖質が気になる方には向いていないかもしれません。

 

次に料金面では1日に3粒(グルコサミン120mg)食べると計算すると、1日あたり約80円(送料無料として算出)となります。グルコサミンの配合量を考えると、かなり微妙な感じですね。

 

さいごに飴の力を販売されている新日本薬業について調べてみた所、1951年4月18日に設立されている歴史ある会社のようで、事業内容を見てみると、医薬品関連の事業をメインに農薬、化粧品、食品などの製造、販売を行っているようです。

 

また商品ページを見ると、飴の力シリーズは、老舗メーカーのみやこ飴本舗と共同企画の上、製造販売されているということなので、怪しい商品ではないことがわかります。

 

あと新日本薬業の別の商品では、コラーゲン入りグルコサミンゼリーという商品も販売されているようで、ウイダーinゼリーのようなタイプのゼリーで成分の配合量を見てみると、結構良さそうな商品でしたので今度購入してレビューでもしようかなと思いました。

 

新日本薬業 飴の力の口コミ・評価

新日本薬業の飴の力を食べられた方の口コミ情報をまとめてご紹介しています。

ずんさん

お薦め度3
スポーツをしている夫が膝を痛めたようで、値段は普通の飴より高いですが、とりあえず買ってみる事にしました。味は普通の水飴のようです。大した効果はないみたいですが、疲れた時に糖分補給に摂るといいみたいです。

 

ピエロさん

お薦め度3
この飴。近くのドラッグストアなどに行っても売ってないので、通販ショップでよく買っています。価格は高いのですが、少しでもグルコサミンを取っておきたいので。効果はわかりませんが、予防になるんじゃないでしょうか。

 

匿名さん

お薦め度3
おやつとして飴をよく食べるので、グルコサミンもとれることから、値段はたかいのですが、以前からよく、注文しています。普通の飴で美味しくもなく、不味くもなくいたってシンプルな味。現時点までは特に何か体に変化があったということはありません。

 

ぶーやまさん

お薦め度3
趣味で野球をしているのですが、膝痛の予防にもなるかなと思い、飴を買いました。練習中の食べたりしてますが、ついついたくさん食べてしまいそうになるので気をつけたいと思います。ちょっと口さびしい時にお薦めです。

 

商品一覧ページへ戻る

関連リンク


新日本薬業から発売されている飴の力のにおいや味、成分面から価格面など徹底的に検証したデータを公開しています。また食べられた方の口コミも公開中です。