歩行革命飴の体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加  

歩行革命飴の総合評価

歩行革命飴

食べやすさを検証

におい

黒糖の匂いがします。

 

市販の黒糖飴と遜色なく、黒糖の甘みがしっかりと出ていて美味しいです。

 

 

成分・原材料

成分面を検証

原材料一覧

砂糖、水飴、黒糖、三温糖、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン硫酸含有)、グルコサミン、香料、着色料(カラメル)

 

栄養成分一覧(1粒4.38gあたり)

エネルギー 16.99kcal、たんぱく質 0.02g、脂質 0g、炭水化物 4.23g、ナトリウム 0.74mg

 

ハマちゃんのコメント

グルコサミンとコンドロイチンの配合量についてはパッケージに記載がなかったのでサポートに電話して確認してみた所、飴1個にグルコサミンが約75mg、コンドロイチンが約12mg配合されているということでした。

 

あと砂糖や三温糖、着色料にカラメルが使用されているのが気になりました。

 

価格面を検証

通常価格

1袋(21粒入り) 300円前後(送料はショップにより異なる)

 

 

歩行革命飴という商品名だけあって、どのくらいグルコサミンが配合されているのかと思いきや、を仮に1日に3粒食べても、グルコサミンが約75mgしか配合されていないので、正直革命は起きないかなと思います(爆)。

 

あと砂糖や三温糖なども配合されていますので、糖質が気になる方には向いていないかもしれませんね。

 

ただ植物性のグルコサミンが配合されていますので、カニやエビアレルギーの方でも安心して食べることができるのは嬉しいですね。

 

料金面については、送料を含むと600円と想定して、1日3粒(グルコサミン約225mg)食べると計算すると、1日あたり約86円となります。

 

配合量が少ないので、グルコサミン摂取目的ではなく、普段から飴を食べる方向けに、同じ飴を食べるなら、グルコサミンが少しでも入っているものを食べませんか?的な位置づけの商品になるかなと思います。

 

最後に販売している健民社について一応調べてみました所、公式サイトは用意されており、昭和58年8月に設立し、漢方薬や健康食品などの販売を行っている会社のようでした。

 

漢方薬や医薬品なども販売している会社ということで、変な会社ではなさそうですね。

 

ただ公式サイトがすごく古い感じがして、リンク切れなどもいくつかあって、かなり放置されている感がありますね。

 

お問い合わせフォームに関しても機能していませんので、何か質問等ある場合は、お電話にて問い合わせましょう。

 

歩行革命飴の口コミ・評価

歩行革命飴を食べられた方の口コミ情報をまとめてご紹介しています。

てつじさん

お薦め度2
かなり怪しすぎなパッケージではありましたが、植物性グルコサミンやコンドロイチンが入っていると言う事で、買ってみる事にしました。食べてみるといたって普通の黒糖飴でしたが、グルコサミンってどのくらい含まれているんでしょうかね。やっぱり怪しい。。。

 

パールさん

お薦め度4
数年前からよく山登りに行くのですが、膝に違和感を感じたことから何かよいものがないかなと探している時に見つけました。飴なので山に上っている最中とかでも食べる事ができるので試しに1袋買ってみました。山登りの最中の口がさびしい時に食べたりしてますが、黒糖の甘さが疲れを癒してくれるようで、最近では必需品になっています。

 

ミュージシャンさん

お薦め度3
スーパーなどには売っていない商品で、グルコサミンが入っているようなので通販で買ってみました。黒糖の飴はよく食べるのですが、なんとなく上品な味がします。喉がいがいがする時などに食べたりしてます。でもグルコサミンの効果まったくありません。本当に入っているんでしょうかね。

 

商品一覧ページへ戻る

関連リンク


健民社から発売されている歩行革命飴のにおいや味、成分面から価格面など徹底的に検証したデータを公開しています。また歩行革命飴を食べられた方の体験談も公開中です。