犬・ペット向けおすすめグルコサミンサプリと選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加  

商品選びや疑問についてペットショップやブリーダーに聞いてみました。

散歩をしている犬

犬や猫などペットも高齢になってくると、人間と同様に関節の悩みが出てきがちです。

 

走ったりジャンプする回数が減ってきたり、散歩を嫌がるようになってきたら注意が必要です。

 

ただ人間と違いペットの場合、言葉で伝えられないのでなかなか気付きづらいため、、足に負担が掛からないように気遣ってあげたり、グルコサミン配合のサプリメントなどで関節の健康を維持してあげるのが良いみたいです。

 

ただグルコサミン配合のサプリメントといっても、色々な商品があり、何に重点を置いて商品を選べばよいのかわからない方も多いと思いますので、いくつかハマちゃんも疑問に思った事などをまとめて、いくつかペットショップやブリーダーに問い合わせをした内容を下記にまとめて紹介しておきます。

 

質問内容は下記に項目になります。

 

何に重点を置いて商品を選べばよいのでしょうか?

デメリット等はないのでしょうか?

人のグルコサミンと何か違いがあるのでしょうか?

おすすめのグルコサミンサプリを教えてください。

 

各項目ごとに回答内容をまとめて紹介しておきますので参考にしてみてください。

 

【質問1】何に重点を置いて商品を選べばよいのでしょうか?

個体差がございますので、かかりつけの獣医師さんにご相談の上商品をお選び頂くのが良いかと思われます。

 

動物病院で受診してそちらでご相談されるのがよろしいかと存じます。

 

基本的には『相性』でどこのメーカーも同じようなものが入っていますのでここのが一番イイというのはありません。3ヶ月続けてみると効果があったのかわかると言われており、わからなければ一度止めてみて、飲んでいた時と止めた時の動きの違いを観察してみてください。飲んでいる時も止めた時も同じような動き方をしているのであれば、別のサプリに変えてみましょう。反対に動きに違いがあるようなら、そのサプリを使い続けてみてください。

 

グルコサミン入りのサプリメントで商品ごとに大きな差はありません。

 

メーカーごとにコンセプトは様々で、グルコサミンの含有量やその他の成分、サプリの形状、味も異なります。サプリはあくまで食品ですので、配合成分の量や成分の違いによる効果の差を比較することは困難です。効果には個体差も大きいので、価格面、形状(タブレットタイプ、粉末タイプなど)、味などを重視されていはいかがでしょうか。関節用サプリは短期的にメリットを感じられるものではありませんので、長く続けていただくことが大切です。ワンちゃんの好みなどを考慮して選択してみてください。

 

サプリメントは相性など個体差の大きい商品ですので、まずはワンちゃんに合う商品を探して頂き、続けて頂く事が大切となります。

 

【質問2】デメリット等はないのでしょうか?

一度にたくさん与える等しなければ、デメリットはないでしょう。

 

天然由来の成分の物をおススメしますが、犬が普段食さない貝類甲殻類等の成分により、まれにですがアレルギー反応が出る恐れがございます為犬それぞれになります。合わない場合は給与を中止し獣医師にご相談ください。

 

グルコサミンは思わぬ悪影響がある場合があります。その場合は、量を調整したり、他の商品を試してみることをおすすめします。

 

サプリメントですのでお薬とは違い、デメリットはないと言われておりますが、服用しているお薬などがある場合相性もありますので、かかりつけの獣医師さんにご相談した方が安心してお使いいただけると思います。

 

大きなデメリットもありませんが、取り過ぎには注意し、各商品に定められた摂取量に気を付けてもらう必要があると思われます。

 

医薬品ではありませんのでさほど心配されなくても大丈夫だと思います。ただ食品ですので体質に合わないということはあるかもしれません。ワンちゃんに合わないと感じたら使用を中止してください。また食物アレルギーがある場合や、現在治療中で服用している薬がある場合にはご注意くだい。

 

サプリメントは基本的には、補助的役割なので摂取量やご使用方法をお守り頂ければ心配はいらないと思います。

 

【質問3】人のグルコサミンと何か違いがあるのでしょうか?

人用のグルコサミンとさほど違いはございません。

 

グルコサミン以外の成分で、人間用のサプリと犬用のサプリでは異なるものがあります。

 

グルコサミン自体は人間用と変わりませんが、摂取量などの違いがあります。

 

人用と犬用との違いは、含有量との認識がありますが、詳しいことまでは、わかりません。

 

グルコサミンが人用、犬用に分けられていることは弊社では存じ上げておりませんが、グルコサミンはタンパク質の一つとして成分は同じで、違いはないと思われます。

 

犬用も動物用も大きな違いはないと考えられます。グルコサミンの原料として、緑イ貝やサメ軟骨などが使われてる場合が多く、人用でも同じ原料が使われているからです。

 

商品・メーカーによって違いがありますが、グルコサミン以外の成分で、人間用のサプリと犬用のサプリでは異なるものがあります。犬用のサプリに追加されているものは、犬の健康によい成分となりますので、人間用ではなく、犬用を選ぶのがよいかと思います。

 

【質問4】おすすめのグルコサミンサプリを教えてください。

コセクインDS 120粒

 

リプロフレックス、あとサプリメントではございませんが、グルコサミンが含まれたセレクトバランス シニアというドッグフードもございます。

 

グルコサミンのサプリメントをお探しならプロモーションを使ってみてはどうでしょう。毎日オヤツ感覚で与えるとよいでしょう。だいたいの子は1ヶ月ほどで嬉しい実感をされているようです。

 

コセクインDS、リプロフレックス

 

コセクインDS、プロモーション


商品を選ぶ際の注意点について

カニ

ペット用のグルコサミンサプリでも、原料にカニやエビなど甲殻類を使われていることが多く、人間同様に犬などのペットでもアレルギーを起こす恐れがあります。

 

もしカニやエビ由来のグルコサミンサプリをあげて、痒がったりしている場合は、アレルギー症状が出てる可能性があります。ただカニやエビの影響ではなく、「ビーフ風味」など食べやすくする為に味付けている場合があり、稀にそういった成分が影響している場合もあるようです。

 

どちらにしても、何か異常があった場合は、かかりつけの獣医師さんに診てもらってください。

 

またアレルギー症状が起こらないか心配な場合は、少し割高感がありますが、ペット用の植物由来のグルコサミンサプリを販売している業者もあり、下記のペット用サプリメント一覧でも紹介しています。

 

あと人用のグルコサミンサプリをペットに使ってみいいのかという事については、掲示板などを見ても賛否両論ですね。

 

【肯定派】

人用は品質管理がしっかりしているが、犬用には規制がない。

 

【否定派】

人向けなので摂取量がわからない。

吸収の仕方が違うのでは?

グルコサミンの他にどんな成分が含まれているかわからない。

 

いくつかの人用のグルコサミンサプリの商品を確認しましたが、「ペットに与えてはいけません」というのような注意書きはありませんでした。

 

 

あと原材料を見ても、香料や保存料などが配合されているような商品は問題外ですが、必要最低限の添加物が配合されているような商品の場合、ペット用とほとんど変わらないので、それほど危険な感じはしませんでした

 

メーカーにきちんと問い合わせて、犬にあげてもよい、と回答があった場合は、犬に与えてもいいと思います。

 

ただ人用を体重比で換算してペットにあげている方もいるようですが、ハマちゃんも摂取量に関してはちょっと心配なので、かかりつけの獣医師さんに相談してから決める方がいいと思います。


人気の犬用グルコサミンサプリを比較

人気の犬用のグルコサミン配合サプリを10kg以下の小型犬を想定し、主成分、価格(送料込み)、維持期の摂取数を基準に1日あたりの単価などを紹介しています。

 

※1日あたりの単価の算出の際に、小数点以下は四捨五入しています。
※金額は税込価格です。

 

商品名

タイプ

価格

単価

摂取量(目安)

主成分(1粒中)

コセクインDS 120粒

丸形タブレット

7,800円前後

33円

1/2粒

グルコサミン塩酸塩 500mg、コンドロイチン硫酸 400mg、硫酸マンガン 6.4mg

リプロフレックス 60粒

楕円タブレット

3,000円前後

50円

1粒

緑イ貝抽出物 400mg、グルコサミン硫酸塩 175mg、MSM 100mg、マンガン塩 10mg、アスコルビン酸 18mg

プロモーション420 60粒

楕円タブレット

2,700円前後

90円

2粒

塩酸グルコサミン 420mg、ペプチドコラーゲン 240mg、バイオフラバノール 10mg、ビタミンC 15mg、システイン 15mg、マンガン 6mg、亜鉛 2mg

ペットヘルス グルコサミン プラス

丸形タブレット

2,721円(※定期コースの場合)

約91円

2粒

グルコサミン 500mg、サメ軟骨抽出粉末(コンドロイチン含有) 125mg、ケルセチン配糖体 18.75mgなど

 

犬用の植物由来のグルコサミンサプリを比較

人気の植物由来のグルコサミン配合サプリを10kg以下の小型犬を想定し、主成分、価格(送料込み)、維持期の摂取数を基準に1日あたりの単価などを紹介しています。

 

※1日あたりの単価の算出の際に、小数点以下は四捨五入しています。
※金額は税込価格です。

 

商品名

タイプ

価格

単価

摂取量(目安)

主成分(1粒中)

POCHI MSM&グルコサミン 40粒

丸形タブレット

2,250円

113円

2粒

MSM 83mg、発酵グルコサミン 83mg、ビタミンC 27mg

キープジョイント 180粒

丸型タブレット

2,625円

約73円

5粒

発酵グルコサミン、サメ軟骨エキス、SAMe(サムイー)、コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、オイスターカルシウム

ふしぶし元気 50g

パウダー

5,500円

約66円

600mg

発酵グルコサミン、天然コラーゲン、天然タウリン、天然アンセリン、天然コンドロイチン、天然ヒアルロン酸

グルコサミン トリプレットA 90粒

丸型タブレット

7,600円

約84円

1粒

発酵グルコサミン 250mg、乳酸菌生産物質、非変性U型コラーゲン 約8.3mg、ヘマトコッカス藻(アスタキサンチン)

森のドクター 発酵グルコサミン 60粒

丸型タブレット

1,030円

約69円

2粒

グルコサミン 150mg、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有) 15mg、寒天オリゴ糖 5mg

 

関連ページ

急増中!犬が関節炎を発症する原因と予防法

見すごさないで!犬の関節炎による症状の特徴とは?

犬の関節炎への治療法とは?飼い主さんのサポートが一番大切!

実際に利用しているサプリを紹介

ハマちゃんが使っているサプリは、こちらのペットヘルスというグルコサミンサプリです。

 

サントリーのグループ会社であるサントリーウエルネスから発売している商品なので、品質や安全面に関しては安心感をもって利用できるかなと思いました。

 

ちなみに主要成分については、グルコサミンが500mg、コンドロイチン含有のサメ軟骨抽出粉末が125mg、ケルセチン配糖体が18.75mgとなっています。

 

※ケルセチンは、野菜や果物に含まれるポリフェノールのひとつで、ビタミンCの働きを助けたり、からだに大切な働きがありますが、そのままでは吸収されにくい性質があるため、配糖体というカタチでとり入れることで吸収率がよくなることが確認されているようです。

 

こちらがペットヘルスのグルコサミンサプリです。

 

ペットヘルスのグルコサミン

 

実は、他のペット用のグルコサミンサプリも試したことがあるのですが、その時はなかなか食べてくれませんでした。

 

封を開けてみるとミルクのようないい匂いがして、これならイケそうかなと思いました。

 

実際にあげてみると、すぐにパクパクと食べてくれました助かっています。

 

ペットヘルスのグルコサミンをあげてみた

 

ペットヘルス グルコサミン プラス【公式サイト】
http://www.suntory-kenko.com/supplement/pet/91006/


ペットとして飼われている犬などが老犬になってくると膝の悩みを抱えがちです。そこで健やかな生活を維持する為にグルコサミンサプリを使われている方もいらっしゃいます。ではどのようにして選べばよいのか、おすすめの商品などもご紹介しています。