協和発酵バイオ 発酵グルコサミンの体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加  

協和発酵バイオ 発酵グルコサミンの総合評価

協和発酵バイオ 発酵グルコサミン

飲みやすさ【▲】

粒の大きさは9mm×5mmの錠剤で平均的なサイズですが、1日8粒と量は多めです。

 

成分のおすすめ度【◎】

植物由来のグルコサミン1200mg、さらに関節痛のサポート成分にMSM1000mg、軟骨生成のサポート成分に鮫骨抽出物が配合されている。

 

添加物の安全性【○】

着色料・香料・保存料は不使用。

 

価格のお手頃度【○】

お試し:1袋(120粒入り 15日分) 1,000円(送料無料)

通常:2袋(240粒入り 30日分) 4,628円(送料無料)

定期:2袋(240粒入り 30日分) 3,930円(送料無料)

1日分の単価:131円(定期価格から算出)

 

総合評価【○】

プラスポイント

植物由来のグルコサミンなのでエビ・カニアレルギーの方でも安心して摂れる。

軟骨生成のサポート成分が1種類配合。

関節痛のサポート成分が1種類配合。

マイナスポイント

1日に飲む量がちょっと多め。

主成分の配合量の表示が少し不親切。

 

ハマちゃんのコメント

上記でハマちゃんの意見として、協和発酵バイオの発酵グルコサミンを評価させて頂きましたが、まず良かった点として、成分面ではグルコサミン量が1日の推奨摂取量に少し届かないものの、 植物由来のグルコサミンなのでアレルギーの方でも安心して摂れますし、関節痛関連の成分としてMSMが1000mgも配合されているのは嬉しいですね。

 

次に気になった点ですが、摂取面で1日に8粒と飲む数が多めで、価格面では1日のコストが100円以上と、これといった決め手となるものがなかったことから、今回の総合評価は【○】にさせて頂きました。

公式サイトへ

商品一覧ページへ戻る

各項目別検証結果一覧

粒の大きさ、自然崩壊テスト

飲みやすさを検証

粒の大きさ

9mm×5mmの錠剤(1日:8粒 内容量:2800mg)

 

溶けやすさ

30分間37度の水に入れておいた結果、ほとんど自然崩壊はしませんでしたが、手で触れてみると半分ほど崩壊しました。

 

におい

なし。

 

コーティング剤が使われていないので、口に含むとすぐに苦い味がしました。水ですぐに飲み込む分には気にならないとは思いますが。

 

 

成分・原材料

成分面を検証

産地

未掲載。サポートに確認してみると、米国産のようです。

 

原材料一覧

グルコサミン、MSM(メチルスルフォニルメタン)、還元麦芽糖水飴(甘味料)、軟骨抽出物、ショ糖エステル(乳化剤)、リン酸カルシウム(強化剤)、プルラン(増粘安定剤)

 

栄養成分一覧(8粒2800mgあたり)

エネルギー 11.5kcal、たんぱく質 0.48g、脂質 0.1g、炭水化物 2.2g、ナトリウム 0.8mg、グルコサミン 1200mg、MSM 1000mg、鮫骨抽出物 25mg

 

気になる添加物

特になし。

 

ハマちゃんのコメント

植物由来のグルコサミンが1200mg、さらに関節炎をサポートする働きが期待されるMSMが1000mg配合されています。

 

補足情報
グルコサミンとMSMの関連性について

 

あと栄養成分一覧を見てちょっと気になったのですが、鮫骨抽出物 25gとパッケージに書かれていますが、大手メーカーなのでコンドロイチンの詳細な成分量もしっかりと掲載してほしかったですね。
一番下にサポートに電話をして確認した結果について書いていますので興味がある方はご覧ください。

 

価格面を検証

お試し

1袋(120粒入り 15日分) 1,000円(送料無料)

 

通常コース

2袋(240粒入り 30日分) 4,628円(送料無料)

 

定期コース

2袋(240粒入り 30日分) 3,930円(送料無料)

 

1日分の単価

131円(定期価格から算出)

 

 

品質面・安心感

製造工場

健康補助食品GMPの適合認定されている自社工場にて製造・管理を行っているそうです。

 

メタボーのコメント

協和発酵バイオは、医薬品原料、各種アミノ酸、健康食品の製造、販売を行っている会社で、長年培ってきた発酵技術により、国内で初めて植物由来のグルコサミンを原料にすることに成功させたようです。

 

様々な論文や学会発表、セミナーなども行っており、研究開発にすごく力を入れている会社なんだなと思いました。

 

サポートへの質問

鮫骨抽出物 25gと書かれていますが、コンドロイチンの量はどのくらい配合されていますか?

「軟骨抽出物」と記載させていただいておりますサメ軟骨の抽出物中には、一日摂取目安量8粒あたり、約10mgのコンドロイチン硫酸が含まれております。

グルコサミンの原料の原産地を教えてください。

下記に記載いたしますので、ご確認ください。

 

【原材料および原産国】

 

グルコサミン       米国
MSM          中国
還元麦芽糖水飴   米国、ブラジル他
軟骨抽出物      日本、中国他
ショ糖エステル      オーストラリア他
リン酸カルシウム    南アフリカ、日本
糊料(プルラン)     日本、米国他

 

簡単ではございますが、以上でございます。

 

協和発酵バイオ 発酵グルコサミンの口コミ・評価

協和発酵バイオの発酵グルコサミンを実際に試された方々の体験談をまとめてお伝えしています。購入しようか迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

匿名さん

お薦め度4
足腰がつらくなってきたので、グルコサミンのサプリメントの購入を考えていたのですが、グルコサミンがかにやえびから作られていると聞き、甲殻アレルギーがある私は断念していました。そうしているうちに階段を上るのも困難になり、整形外科を受診。薬を飲むと痛みは引くものの、薬をやめると再び痛くなるの繰り返しでした。そんな時、ちょっと年配の看護士さんからこの商品を薦めれたのです。「かにやえびを使っていないから安心よ」といわれ、医師にも相談してみましたところ、気休め程度に飲んでもいいという話だったので、薬と両方飲んでみることにしました。飲んでしばらくして、ひざの調子はよかったのですが、風邪を引いて病院にいくことができないことがあり、病院からもらっている薬を中断することになりましたが、普段だったら痛みが復活するはずなのに痛みが復活しなかったのです。それ以来、病院からの薬は本当に調子が悪いときだけ飲むようにして、サプリメント中心の生活を送っています。

 

とくやんさん

お薦め度3
家の前が急なのぼり坂。若かりし時はそんなこと気にもなりませんでしたが、定年を過ぎ、動きが少なくなってきたらいったん出かけたら帰ってくるのが大変になりました。年なのかなとぼんやり考えていたところ、娘が誕生日に「安かったから」と協和発酵バイオの発酵グルコサミンをプレゼントしてくれました。飲んでしばらくは単なるおつまみ程度にしか考えていなかったのですが、一袋飲んだあたりから出かけても上り坂が気にならなくなり、仕事していたときより元気になった気がしています。

 

匿名さん

お薦め度3
足腰を痛がっている母に購入しました。病院にいくように薦めているのですが、近所にいい病院がなく、私も連れて行ってあげる時間もなかなか取れなかったので。飲んでいるうちに「痛い!!」と叫ぶ回数が減ってきて、本人も楽になったと話しています。まだまだ元気でがんばってもらわないと困るので飲み続けてもらおうと思っています。

 

公式サイトへ

商品一覧ページへ戻る

関連リンク

 

通常グルコサミンというと、かにやえびの殻から抽出して配合するため、甲殻アレルギーのある人だとアレルギー反応が出る可能性も少なからずあります。しかし、協和発酵バイオの発酵グルコサミンは植物を発酵させることでグルコサミンの成分ができることに注目。植物由来のグルコサミンを主成分にしているため、甲殻アレルギーがある方にも安心して飲んでいただける商品です。1日の摂取目安量は8粒。その8粒の中にグルコサミン1200ミリグラム、コンドロイチンなどを含むさめの軟骨抽出物を25ミリグラム、これらの効果をより高めるための有機硫黄化合物MSMを1000ミリグラム配合しています。価格は、一袋120粒入り(約半月分)通常価格2250円のところ、お試し価格で、初回限定のみ1000円で購入できます。お得な定期コースは一袋ずつの注文ですと、価格は変わらず、2250円ですが2袋頼むと3820円と680円お得になります。定期コースの場合は一袋からでも送料は無料です。


協和発酵バイオから販売中の発酵グルコサミンの成分面から価格面、飲みやすさ、溶けやすさなど徹底検証したデータを公開しています。植物から生まれたグルコサミンの効果について気になる方は体験者の口コミもいくつかご紹介していますので参考にしてみてください。