野口医学研究所 グルコサミンの体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加  

野口医学研究所 グルコサミンの総合評価

野口医学研究所 グルコサミン

飲みやすさ【◎】

粒の大きさが約9.6mm×4.8mmと平均的なサイズの錠剤で、1日4粒と少ないので飲みやすいです。

 

成分のおすすめ度【×】

グルコサミンが600mgというのは物足りない。あと軟骨生成のサポート成分にコンドロイチンとコラーゲンが配合されている。

 

添加物の安全性【○】

着色料・香料・保存料は不使用。

 

価格のお手頃度【◎】

お試し:なし

通常:1袋(60粒入り 15日分) 500円前後(送料別)

定期:なし

1日分の単価:約33円(定期価格から算出)

 

総合評価【▲】

プラスポイント

軟骨生成のサポート成分が2種類配合。

1日に摂取する粒数が少ないので飲みやすい。

1日あたりのコストが100円以下なので続けやすい。

マイナスポイント

グルコサミン量が少ない。

成分の配合量の表示が不親切。

 

ハマちゃんのコメント

上記でハマちゃんの意見として、野口医学研究所のグルコサミンサプリを評価させて頂きましたが、まず良かった点として、摂取面で飲みやすく、価格が安いところでしょうか。

 

特に価格面に関しては、当サイトで紹介しているグルコサミンサプリの中で、ユウキ製薬のグルコサミン粒と同額の最安値商品でした。

 

次に気になった点として、1日に摂取するグルコサミン量が600mgと少ないのと、配合されているサメ軟骨エキス(コンドロイチン硫酸含有)について、コンドロイチンがどのくらい配合されているか記載されていなかったのは、残念ですね。

 

あと野口医学研究所は米国財団法人ということで、後々のサポート面の事も含めて考えると、日本メーカーの商品の方が安心して購入できるかな?と勝手な想像ではありますが感じました。

 

おすすめのグルコサミンサプリという観点からは、今回の総合評価は【▲】にさせて頂きました。

商品一覧ページへ戻る

各項目別検証結果一覧

粒の大きさ、自然崩壊テスト

飲みやすさを検証

粒の大きさ

約9.6mm×4.8mm(1日:4粒 内容量:1560mg)

 

溶けやすさ

30分間37度の水に入れておいた結果、4/5ほどは自然崩壊していました。あと口の中でどのくらいで溶けてなくなるかをテストしてみた所、4分ほどで溶けてなくなりました。

 

におい

なし。

 

コーティング剤を使っていないようなので、口に含むとグルコサミンサプリ独特な少し塩っぽい味とショウガの味がします。そのまま水ですぐに飲み込む分には問題ないでしょう。

 

 

成分・原材料

成分面を検証

産地

未掲載。サポートに確認してみると、ベトナム産のようです。

 

原材料一覧

グルコサミン(えび、かに由来)、トウモロコシデンプン、還元麦芽糖水飴(甘味料)、コラーゲン(豚由来)、しょうが末、サメ軟骨エキス(コンドロイチン硫酸含有)、デキストリン、セルロース(増粘安定剤)、ステアリン酸カルシウム(増粘安定剤)、微粒酸化ケイ素(製造用剤)、ヒアルロン酸

 

栄養成分一覧(8粒 2000mgあたり)

エネルギー 4.0kcal、たんぱく質 0.36g、脂質 0.031g、炭水化物 1.09g、ナトリウム 3.67mg、グルコサミン 600mg、サメ軟骨エキス(コンドロイチン含有) 50mg、コラーゲン 40mg

 

気になる添加物

特になし。

 

ハマちゃんのコメント

グルコサミンが600mgと少なめ。その他軟骨生成のサポート成分としてコンドロイチンとコラーゲンが配合されています。

 

ただコンドロイチンに関しては、パッケージに詳細な配合量が書かれていませんでしたのでサポートに確認してみると、8粒で50mg配合されているそうです。

 

価格面を検証

お試し

-

 

通常コース

1袋(60粒入り 15日分) 500円前後(送料はショップにより異なる)

 

定期コース

野口医学研究所の公式ショップでは、コンドロイチン&グルコサミン700粒(お徳用)が販売されていましたが、他の楽天やアマゾンなどで購入する方が安いです。

 

1日分の単価

約33円(通常価格から算出)

 

 

品質面・安心感

製造工場

健康補助食品GMPの適合認定されている工場ではありませんが、国内の医薬品メーカーである明治薬品株式会社の工場で製造を行っており、医薬品基準の厳しい管理体制のもとで、品質のチェックや製造を行っているようです。

 

メタボーのコメント

野口医学研究所ということで、日本の会社なのかと思いきや、米医学交流の促進を目的として、1985年5月アメリカ政府の認可を受けフィラデルフィアに設立された米国財団法人だそうです。

 

医療関連の取り組みをされているようで、その中で健康食品の販売も行っているようです。ただ詳細な情報はあまり書かれていないので、どうなのかなとは思いました。

 

サポートへの質問

パッケージにサメ軟骨エキス(コンドロイチン硫酸含有) 50mgと書かれていましたが、コンドロイチンはどのくらい入っていますか?

コンドロイチン含有サメ軟骨抽出物が100r(1日当たり)含有されており、そのうち50%がコンドロイチン硫酸となります。従いまして、コンドロイチン硫酸の含有量は、50r(1日当たり)でございます。

グルコサミンの原料の原産地を教えてください。

サポートの回答待ち。

健康補助食品GMPの適合認定されている工場で製造されたものでしょうか。

製造は、明治薬品(株)という医薬品製造工場で製造しております。健康食品を製造する上でのGMP規格よりも、医薬品の製造GMPは、品質管理、安全管理等を含め、厳しく設定されております。

 

野口医学研究所 グルコサミンの口コミ・評価

野口医学研究所のグルコサミンを飲まれた方の口コミ情報をまとめてご紹介しています。

しらすさん

お薦め度2
膝が痛くて買いました。数ヶ月飲みましたが、まったく効果がなかったので自分には合っていなかったんだろうなと思います。なので継続することはありません。

 

かかさん

お薦め度3
数年前から飲んでいますが、飲んでいる時と飲んでいない時ではやっぱり違うかなと思いずっと継続しています。特にひざの曲げ伸ばしなどで変わってきますね。

 

みっちーさん

お薦め度2
テニスで痛めた手首に効果ないかなと思い、価格も安かったので一度試しに飲んでみる事にしました。でもやっぱり痛みは変わらないですね。ただまだ残っているので良くなる事を信じて飲んでみます。

 

杉田さん

お薦め度3
よく登山などをするのですが、その影響なのか老化なのかわかりmさえんが、階段の上り下りが苦しくなってきました。そこで調べてみるとグルコサミンサプリで痛みなどが改善されている方がいるのを知って飲んでみる事にしました。価格も安く飲みやすかったのでまだ変化はありませんが、予防にもなると思うので、飲み続けていきたいと思います。

 

商品一覧ページへ戻る

関連リンク

 

野口医学研究所から発売されているコンドロイチン&グルコサミンです。グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、しょうがといった成分が配合されており、価格もお手頃価格です。国内の厳しい品質管理の工場で作られているので安心して摂ることができます。


野口医学研究所から発売しているグルコサミンサプリの成分面から価格面、飲みやすさ、溶けやすさなど徹底検証したデータを公開しています。また国内医薬品工場で製造されている高品質グルコサミンを飲まれた方の口コミもまとめてご紹介しています。